スポーツと動体視力

各種スポーツと動体視力

各種スポーツと動体視力

ここでは様々なスポーツと動体視力の関係について説明していきます。

 

野球と動体視力

野球

 

野球で上達するには日々の練習はもちろんのこと、ライバルたちと差をつけるプラスαが欠かせません。そこでプラスαとなりえるのが動体視力のトレーニングです。

 

野球は卓球ほどではないにせよ動体視力がものを言うスポーツです。特に集団競技なので、自分の些細なエラーでチーム全体に迷惑をかけるようなことがあってはなりません。

 

そこで、ここでは野球における練習の中で、特に動体視力を鍛えるトレーニングをご紹介したいと思います。

 

捕手練習をする

最初は基本取りでよいでしょう。防具を付け、ショートバウンドなど、グラブナシで体で前に落とすアレです。

 

右に打球が来た場合、低く動いて、右肩を前に出すようにしないと右後方へ球は逸れてしまいます。

 

体の使い方を覚えるスキルで、この練習は要望しても中々させてもらえないかもしれませんが、動体視力向上という意味では野手であってもやっておいて損の無いトレーニングです。

 

1ステップ捕球の練習

これは簡単。
左右、前の送球を腰を落として素早く動いて取る練習ですね。

 

普段の練習でもやっていることなので、今更解説の余地は無いと思いますが、こういった日々の練習も野球においては動体視力を鍛えるためには重要なものになってくるのでサボらず真面目にやりたいところです(笑)

 

ノーステップ捕球の練習

これは捕手練習の要領で防具を付け守備姿勢をとり、動かずに取れる範囲の球 を至近距離から投げてもらいます。

 

姿勢は崩してはいけませんが、手は目一杯伸ばすようにするとよいでしょう。取る時は右逆シングルなら肘手首を手前へ引くように。上なら手首を前に折り、、正面なら下から上です。

 

最初の構え迄戻したら、捕球した球は傍にある籠に入れて、次という具合に1籠1セットでやります。

 

 

 

どれも当たり前といえば、当たり前ですが、野球の普段の練習はこのように動体視力もわずかながらアップさせる働きがあります。

 

なので千里の道も一歩から、という諺にもあるように毎日地道な練習を欠かさずに行うようにしたいものですね。

 

卓球と動体視力

卓球

 

 

スポーツにおける動体視力の重要性は確認するまでもありませんが、その中でも特に動体視力が重要なスポーツといえば?

 

こう質問すると多くの方は 「卓球」 と答えるのではないでしょうか?

 

それもそのはず。
球技には様々な種目がありますが、競技者から競技者へボールが届くスピードは

 

野球(ピッチャーからバッターまで) 0.42秒
サッカー(PK) 0.39秒
バドミントン(スマッシュ) 0.48秒

 

卓球(スマッシュ) 0.18秒

 

何と卓球は他の協議よりも2倍以上のスピードでボールがやってくるわけです。

 

野球で300キロの剛速球が飛んできたら誰も打てないでしょうし、サッカーのPKについても同じです。

 

 

こう考えるといかに卓球が動体視力重視のスポーツかがよく分かりますね。


このエントリーをはてなブックマークに追加 

動体視力トレーニング完全ガイド

関連ページ

そもそも動体視力とは?
動体視力とはそもそも何なのでしょうか?これについて、何となく説明できる人は多くても正確にその意味を理解している人はほとんどいないこの動体視力。ここではそれの解説を詳しく行います
動体視力のトレーニング
動体視力をトレーニングすることはスポーツマンにとって結果を出すためには欠かせません。ここではそんな動体視力のトレーニングについて、最もポピュラーでかつお金もかからない動体視力ゲームをご紹介します。
試合における動体視力の重要性
スポーツで結果を残すために必要なのは何でしょうか?筋力・テクニック・知識・・・これらは確かに無くてはならない存在です。しかし、これらが一流選手の条件であるならば、世の中は一流選手だらけです。ここではスポーツと動体視力の関係を今一度おさらいしたいと思います。
運動における動体視力の重要性
スポーツで結果を残すために必要なものはなんでしょうか?多くの人はここで筋力と技術の二つを挙げます。もちろん、この二つが重要なのはいうまでもありません。しかし、この二つだけではまだ不十分と言わざるを得ません。そこで、ここでは筋力・技術に次ぐ、第三の重要な要素として動体視力を挙げたいと思います。なぜ動体視力が必要なのか?動体視力が“第三の要素”といわれるほど重要な理由などについて、詳しく解説していきます。
動体視力と静止視力
スポーツで結果を残すには欠かせない動体視力ですが、そもそも私たちはこれについてどのくらい知っているのでしょうか。 ここでは動体視力について今一度しっかり振り返ると共に、二種類の分類についても勉強したいと思います。
視力がスポーツの結果を左右する
スポーツの勝敗を分ける要因には様々なものがありますが、いまいち軽視されがちなのが視力です。しかし、視力は全てのスポーツにとって無くてはならない存在でその勝敗に大きく影響を与えているといわれています。
侮れない眼球の重要性
動体視力はスポーツをやる上で欠かせない存在ですが、それ以上に静止視力と合わせて日常生活でもありとあらゆる場面で必要とされます。ここではそんな視力について今一度改めて見ていきます。