スポーツと動体視力

スポーツで結果を残すには動体視力が必須!

スポーツの世界に欠かせない動体視力

様々なスポーツ

 

プロ野球ではピッチャーは時速100キロのスローカーブやフォークボール、更に時速150キロものストレートを投げ分けて相手バッターを翻弄します。

 

バトミントンやテニスでは世界トッププレイヤーの打つサーブは時速200キロを超えると言われています。

 

 

このようにスポーツでは速い動きが付き物で、それに素早く対応できるかどうかは勝敗にダイレクトに関わってきます。

 

時速150〜200キロもの球は一般人の目では追うことすら難しく、始めて見た人は恐怖すら感じてしまうことでしょう。(TVで見るとそんなでもないのに!)

 

しかし、スピードボールをビデオのスローモーションのようにハッキリ見ることができれば打率は確実にUpします。

 

例えヒットに結び付かなくても、ボールをしっかり見極めることが出来るようになれば少なくとも無様な三振だけは避けられるはずです。

 

 

つまり、高速で動く球を扱うスポーツのパフォーマンスを上げるには動体視力が重要な鍵を握ってるといえます。

 

「ボールが止まって見えた」

 

皆さんは「ボールが止まって見えた」という言葉をご存じでしょうか?

 

これは打撃の神様と言われ私も大ファンの元プロ野球選手・川上哲治の名言です。

 

kawakami

 

川上氏は日本プロ野球史上初の2000本安打を達成した選手です。

 

その記録はもちろん練習と経験の成果でしょうが、川上選手が優れた動体視力の持ち主であったことは疑う余地がありません。

 

また、野球に限らず相手の意表を突くようなプレーは身体能力もさることながら鋭い観察眼があってこそ生まれたものといえます。

 

実際にスポーツ選手の視覚能力を測定すると、トップアスリートほど目が良いという調査結果があります。

 

 

それではどうして一流選手と呼ばれる人々は優れた視覚能力を持っているのでしょうか?

 

視覚には個人差はありますが、「目」そのものの構造は私たち一般人と一流選手で違いがあるわけではありません。

 

つまり、視覚能力の良し悪しは生まれつきのものではなく、練習と実戦経験の差から生じた「経験値の差」です。

 

スポーツ選手は日々の練習によって速い球を見る能力を身に付けたのです。

 

筋力や技術力を鍛えるのと同じように、目も訓練次第では速い球が見えるようになる、というわけです。

 

そして早いボールを見極められれば向かってくるボールに的確に反応することができます。すなわち、目を鍛えることがパフォーマンスの向上にダイレクトに直結するんですね。

 

 

スポーツをやっていると、どうしても体力や技術を伸ばすことばかりに気が取られてしまい、動体視力の向上まで意識が回りません。

 

しかし、どんなに優れた技術とタフな体があっても、ボールに反応できないのではそれらは全く意味を成さない宝の持ち腐れです。

 

 

そう考えると、いかに動体視力がスポーツをやる上で重要な存在であるかがよく分かりますね。



このエントリーをはてなブックマークに追加 

動体視力トレーニング完全ガイド

関連ページ

そもそも動体視力とは?
動体視力とはそもそも何なのでしょうか?これについて、何となく説明できる人は多くても正確にその意味を理解している人はほとんどいないこの動体視力。ここではそれの解説を詳しく行います
動体視力のトレーニング
動体視力をトレーニングすることはスポーツマンにとって結果を出すためには欠かせません。ここではそんな動体視力のトレーニングについて、最もポピュラーでかつお金もかからない動体視力ゲームをご紹介します。
各種スポーツと動体視力
スポーツの上達には練習が欠かせませんが、ライバルとの差を付けるには同じことを同じだけやっていてはいけません。動体視力の鍛錬はそんなライバルとの差をつける一つの方法として、スポーツにおいてにといてとても重要な役割をになっています。
運動における動体視力の重要性
スポーツで結果を残すために必要なものはなんでしょうか?多くの人はここで筋力と技術の二つを挙げます。もちろん、この二つが重要なのはいうまでもありません。しかし、この二つだけではまだ不十分と言わざるを得ません。そこで、ここでは筋力・技術に次ぐ、第三の重要な要素として動体視力を挙げたいと思います。なぜ動体視力が必要なのか?動体視力が“第三の要素”といわれるほど重要な理由などについて、詳しく解説していきます。
動体視力と静止視力
スポーツで結果を残すには欠かせない動体視力ですが、そもそも私たちはこれについてどのくらい知っているのでしょうか。 ここでは動体視力について今一度しっかり振り返ると共に、二種類の分類についても勉強したいと思います。
視力がスポーツの結果を左右する
スポーツの勝敗を分ける要因には様々なものがありますが、いまいち軽視されがちなのが視力です。しかし、視力は全てのスポーツにとって無くてはならない存在でその勝敗に大きく影響を与えているといわれています。
侮れない眼球の重要性
動体視力はスポーツをやる上で欠かせない存在ですが、それ以上に静止視力と合わせて日常生活でもありとあらゆる場面で必要とされます。ここではそんな視力について今一度改めて見ていきます。