動体視力の必要性

筋力・技術だけじゃまだ足りない!動体視力の必要性

筋力・技術と同じくらい重要な動体視力

筋力

 

人は光や音、触った時の感触など様々な感覚を通じて外からの情報をキャッチしています。

 

その中でも目から得る感覚は視覚と言われていて、人間は外部から得る情報の実に87%を視覚に頼っていると言われています。

 

そんな視覚は日常生活のみならず、スポーツの場でも非常の大きなウェイトを占めています。

 

私たちは横断歩道を渡るとき、信号が赤であれば立ち止まり、青になったことを確かめてから歩き始めます。

 

また、信号が無い場所では左右を見て車が来ていないことを確認して安全だと判断してから渡るでしょう。

 

このように人が行動を起こすにはまず目からの情報をキャッチして、その情報を元に次の動作が行われます。

 

より科学的にいえば、目から得た情報が脳に届き、脳が「行動しよう」と判断することで筋肉に「体を動かせ!」という指令が送られて動作が始まるのです。

 

 

目からの視覚(情報入力) → 脳による思考(状況判断・動作決定) → 筋肉による動作

 

 

このとき、“目が収集した情報を脳が認識して筋肉を介して動作に変換するまでの一連の流れ”はおよそ0.1秒という短い時間で行われています。

 

目で見た情報により動作は始まるので、目がすばやくしかも正確に情報をキャッチすればその分だけ速く行動を起こせるようになります。

 

つまり、動作のスピードが上がるわけです。

 

これは一瞬の判断が勝敗を分けるスポーツにおいてはとても重要な要素です。

 

TVでプロスポーツの試合を見ると、どんな競技でも“勝負の分かれ目”となるプレーは必ず存在します。

 

(最近の甲子園でいえば、清宮君のホームランだったり、オコエ君のスーパーセーブなどがこれに該当しますよね)

 

 

その勝負の分かれ目に深く関わっているのが何を隠そう動体視力です。

 

スポーツでは情報の9割以上を目から得ている、といえば大袈裟に聞こえるかもしれませんが、よくよく考えてみるとこれもあながち間違いではありません。

 

スポーツの場ではずば抜けた結果を叩き出す超人的な選手を「センスがいい」「才能がある」といった言葉で表現することがありますが、そういった選手はまず間違いなく一瞬の勝負所で相手よりも早く的確な動きをしています。

 

つまり、動体視力が優れているのです。

 

もちろん、スーパープレイの陰にはそれができるだけのパワーやスピードを備え持っていることが大前提となりますが、動作のスタート地点が“目”である以上、優れた動体視力無しにスーパープレイはありえません。

 

筋力を鍛えたり、技術を磨くことはスポーツをやる上で無くてはならない存在です。しかし、その二つと同様にに動体視力も結果を残すためには無くてはならないものです。

 

学校の部活動がスポーツの土台となっている日本では動体視力の必要性・重要性はまだまだ深く認識はされていません。

 

しかし、今回説明したように、トップアスリートとして大成するには鍛えられた筋力と磨かれた技術をフルに活かすための動体視力が必要不可欠です。

 

 

このことをしっかり認識して、日々の練習でも筋力・技術に次ぐ第三の練習項目として動体視力のトレーニングをしっかりやりたいものですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加 

動体視力トレーニング完全ガイド

関連ページ

そもそも動体視力とは?
動体視力とはそもそも何なのでしょうか?これについて、何となく説明できる人は多くても正確にその意味を理解している人はほとんどいないこの動体視力。ここではそれの解説を詳しく行います
動体視力のトレーニング
動体視力をトレーニングすることはスポーツマンにとって結果を出すためには欠かせません。ここではそんな動体視力のトレーニングについて、最もポピュラーでかつお金もかからない動体視力ゲームをご紹介します。
各種スポーツと動体視力
スポーツの上達には練習が欠かせませんが、ライバルとの差を付けるには同じことを同じだけやっていてはいけません。動体視力の鍛錬はそんなライバルとの差をつける一つの方法として、スポーツにおいてにといてとても重要な役割をになっています。
試合における動体視力の重要性
スポーツで結果を残すために必要なのは何でしょうか?筋力・テクニック・知識・・・これらは確かに無くてはならない存在です。しかし、これらが一流選手の条件であるならば、世の中は一流選手だらけです。ここではスポーツと動体視力の関係を今一度おさらいしたいと思います。
動体視力と静止視力
スポーツで結果を残すには欠かせない動体視力ですが、そもそも私たちはこれについてどのくらい知っているのでしょうか。 ここでは動体視力について今一度しっかり振り返ると共に、二種類の分類についても勉強したいと思います。
視力がスポーツの結果を左右する
スポーツの勝敗を分ける要因には様々なものがありますが、いまいち軽視されがちなのが視力です。しかし、視力は全てのスポーツにとって無くてはならない存在でその勝敗に大きく影響を与えているといわれています。
侮れない眼球の重要性
動体視力はスポーツをやる上で欠かせない存在ですが、それ以上に静止視力と合わせて日常生活でもありとあらゆる場面で必要とされます。ここではそんな視力について今一度改めて見ていきます。