侮れない眼球の重要性

侮れない眼球の重要性

目が身を守る

私たちがスポーツをする時は目(視覚)から得られ情報によって状況を判断しそれに対応して体を動かしています。

 

無意識のうちに使われる視覚ですが、視覚には多くの機能が含まれています。その視覚機能の良し悪しがプレーの質に大きな影響を与えているわけです。

 

スポーツに必要な視覚を総称したものがスポーツビジョンですが、その中で最も基本的な視機能である止まっていものを見る力、静止視力から目の仕組みを考えてみましょう。

 

目の仕組みについて

 

眼球の構造

 

目には専門的に眼球と呼ばれ、ボールのような球体をしています。

 

眼球の表面は角膜という透明な膜で覆われ、その下には、黒目と呼ばれる動向があります。

 

通常、私たちはこの黒目で物を見ていると思いがちですが、黒目には単なるくらいかなに過ぎません。

 

実際は眼球の奥にある網膜の細胞か、見たものを認識する役割を担っています。見たものや映ったものの情報を光で捕えます。

 

そして角膜とさらに同行の下の水晶体と呼ばれる組織を通じて、光を屈折させ、目の奥にある網膜に焦点を結びます。

 

ちょうどカメラに例えると、瞳孔の大きさを調節する交際が、絞りの役割をして光の量を加減し、角膜と水晶体がレンズのように均等をているというます。

 

水晶体は目の筋肉によって暑さを調節できる仕組みになっていています。

 

1点の奥行きや角膜に異常があったり、筋肉より紹介の調整がうまくいかない場合は、様々な場面で不具合が生じてしまいます。

 

これがいわゆる 視力低下の原因です。

 

視力の低下は百害あって一利なし

眼鏡と視力検査

 

また老眼は、彼により水晶体の弾力性が衰え、うまく調節が効かなくなることでおきます。

 

基本となる視力が低くなると、黒板の字が読みづらい、人間の顔が判別できないなど、日常生活にも支障が出てきます。

 

これはスポーツでも同様で、目が悪ければボールや敵味方の選手、周囲の状況が判断できる、正しい動作ができません

 

スポーツでは常に目標を正確に見る必要があります。そこで屈折異常のある人は、汚れやコンタクトレンズを利用して、視力を矯正しなければ更に状態は悪くなってしまいます。

 

 

車の運転には矯正視力で0.7以上あることが条件になっています。つまり安全運転にはそれなりの視力がなければ満足にできないことを意味します。

 

プロのレーサーはレース中は常に危険されされることからいつも専用の眼鏡をケースに入れて持ってくる人が多いそうです。

 

多くのスポーツは動体視力の善し悪しが結果に深く関係していますが、実際にスポーツで結果を残している選手を測ってみると良い選手ほど高い視力を誇っていたことが明らかになりました。

 

スポーツで確実に結果を残したいと思ったら。最低でも1.2〜1.5は視力が必要と言われています

 

 

現在自分の目に不安がある人は視力について、今一度考えてみてはどうでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加 

動体視力トレーニング完全ガイド

関連ページ

そもそも動体視力とは?
動体視力とはそもそも何なのでしょうか?これについて、何となく説明できる人は多くても正確にその意味を理解している人はほとんどいないこの動体視力。ここではそれの解説を詳しく行います
動体視力のトレーニング
動体視力をトレーニングすることはスポーツマンにとって結果を出すためには欠かせません。ここではそんな動体視力のトレーニングについて、最もポピュラーでかつお金もかからない動体視力ゲームをご紹介します。
各種スポーツと動体視力
スポーツの上達には練習が欠かせませんが、ライバルとの差を付けるには同じことを同じだけやっていてはいけません。動体視力の鍛錬はそんなライバルとの差をつける一つの方法として、スポーツにおいてにといてとても重要な役割をになっています。
試合における動体視力の重要性
スポーツで結果を残すために必要なのは何でしょうか?筋力・テクニック・知識・・・これらは確かに無くてはならない存在です。しかし、これらが一流選手の条件であるならば、世の中は一流選手だらけです。ここではスポーツと動体視力の関係を今一度おさらいしたいと思います。
運動における動体視力の重要性
スポーツで結果を残すために必要なものはなんでしょうか?多くの人はここで筋力と技術の二つを挙げます。もちろん、この二つが重要なのはいうまでもありません。しかし、この二つだけではまだ不十分と言わざるを得ません。そこで、ここでは筋力・技術に次ぐ、第三の重要な要素として動体視力を挙げたいと思います。なぜ動体視力が必要なのか?動体視力が“第三の要素”といわれるほど重要な理由などについて、詳しく解説していきます。
動体視力と静止視力
スポーツで結果を残すには欠かせない動体視力ですが、そもそも私たちはこれについてどのくらい知っているのでしょうか。 ここでは動体視力について今一度しっかり振り返ると共に、二種類の分類についても勉強したいと思います。
視力がスポーツの結果を左右する
スポーツの勝敗を分ける要因には様々なものがありますが、いまいち軽視されがちなのが視力です。しかし、視力は全てのスポーツにとって無くてはならない存在でその勝敗に大きく影響を与えているといわれています。